「ありがとう」の言葉の中に、あなたの笑顔が見えてくる。

手紙を書く喜びと、書く楽しさは共有のもの。
描いてみませんか?世界で一枚の絵手紙を・・

絵てがみ日本には古くから手紙を届ける習慣があります。絵心のある人は挿絵を書き添えて具体的に思いや、情報を伝えていました。
近年その習慣は“絵てがみ”としてさらに愛好者が増え続け、応募者が1万人を超すコンテストが全国で行われています。

絵手紙コミニュケーション始めませんか‥

フランスでの試筆の様子ボザール展会長を始め、パリ水彩画協会会長夫人、パリ在住アーティスト赤木曠児郎先生、今井サチコ先生他、多くの方々に試筆していただき、JAPAN BRAND筆の使い良さに高い評価を得ることができ、2004年のボザール展に熊野筆を出展することになりました。


筆の都熊野町に絵てがみを出しませんか?

世界一の大筆日本国内の約80%の筆を生産する日本一の筆づくりの町が熊野町。高校には芸術科もあり、一般的にも絵てがみを楽しむ人の割合が大変多い町です。
JAPAN BRANDの筆を手にしたら、絵てがみを熊野町に送りましょう。テーマは「幸せ」「美食」なんでもOK。送り先は・・


〒731-4293 広島県安芸郡熊野町3115-1
筆の里工房 海外絵てがみ係

待ってます。貴方からの絵てがみを・・・

筆の里工房

筆の里工房の外観1994年9月に竣工した熊野町の筆産業が一目で分かる筆博物館。ここでは筆に関した常設展と筆を使った作品の企画展が開催されている。熊野町内外から年間55,000人が訪れる筆の里工房の最も大きな展覧会は「ちょっと大きな絵てがみ大賞」で、60cm×30cmの大きな絵てがみが、全国から約1万点の応募がある。

  • 開館時間
  • 午前9時30分から午後5時(入館は4時30分まで)
  • 休館日
  • 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 入館料
  • 大  人 :300円
    小中高生:150円
    幼  児 :無料
    ※企画展は別料金 ※20名以上の団体は2割引
  • 〒731-4293 広島県安芸郡熊野町3115-1
    TEL: 082-855-3010
    FAX: 082-855-3011
  • 公式ウェブサイト
  • http://www.fude.or.jp/